人気ブログランキング |

6-6   

2010年 03月 15日

「さてさて、前田家同様に後藤家もさるもの、中々に尻尾は出さぬ訳だ。」
 「河合様、尻尾は九谷の神社に奉納されて御座います。お気が付かれませんでしたかな。」
 「社に奉納とな・・・・。九谷では二社を拝したのだが、・・・さすれば、田村権左右衛門銘のあの御神酒徳利。」
 「左様、明記されている明暦元年六月廿六日は、柿右衛門の還暦祈念に御座います。その上、念を入れ十字を忍ばせて在り、十六日とも読み取れます。」
 「之は参りました。参りましたな。やはり後藤は伝説造りの名人じゃ。御師匠の言われる通りで御座いました。」
 「所で、その後、肥前はどの様に対処成されました。」
 「左様、二代柿右衛門までは此方に。その後、柿右衛門窯は一時途絶えましたが、残された十人の女工と奥方で持ちこたえ、此方にない赤絵が生まれました。無論、此方からの援助は当然、御座いました。」
 「さすれば、柿右衛門と九谷は夫婦であり兄弟でもあると云う事になるか。」
 「驚きましたな、道理で柿右衛門の絵皿は女のように美しい。一方で、後藤の皿は男の強さがある。」
 「利常公は只者では御座いませんでした。まだまだ驚くべき事は御座いますが・・・、切りが御座いませんから、まあ、この位にしておきましょうか。」
 「そろそろ、雨は上がりましたかな」
「さあて、夜も更けて参りましたな、早々に今夜は切りにして明日の奥山行きと致しますか。」
a0151866_1326447.jpg






この花瓶は九谷の神社にあったものが本願寺に移り、その後、個人の所有になっています。これは、そのレプリカです。

by hirai_tom | 2010-03-15 07:29

<< 7-1 6-5 >>