10-15   

2010年 06月 04日

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
(↑ポチッと)
 古九谷余滴 ③ 第35回 古九谷修古祭のお知らせ
         「よみがえれ  炎のふるさと」
 第35回  古九谷修古祭
  とき     平成22年6月26日(土)~27日(日)
   場所     山中温泉 芭蕉の館
   内容  古九谷名品展・現代陶芸展・古九谷窯跡発掘資料展・子供作品展・現代作家作品頒布会
     『基調講演』 とき   27日 (日)   13時30分
            場所 ふれあいセンターゆざや
        
テーマ     ≪古九谷様式って、何?≫
講 師   石川県立美術館 館長  嶋崎 丞
     
『鼎 談』               14時30分
       石川県立美術館 館長    嶋崎  丞
       加賀市長          寺前 秀一
       山中温泉観光協会 会長   上口 昌徳

事務局        山中温泉観光協会 0761-78-0330         

 *古九谷修古祭は“九谷古窯跡”の在る加賀市山中温泉で毎年開催されています。
 九谷社に奉納されていた、田村権左右衛門銘の花瓶の日付、明暦元年(1655)6月26日を記念してのものです。
 従来、この日付は初窯の祈念とされてきましたが、窯入れの日付を前以て入れる事は難しく、そのような例はありません。寧ろ、初代酒井田柿右衛門の還暦祈念の年月日と捉えた方が良いと思われます。
[PR]

by hirai_tom | 2010-06-04 21:27

<< 10-16 10-14 >>